知らせの蜘蛛

  • 2023年8月2日
  • 2023年8月2日
  • ふしぎ
  • 144回
  • 0件

ある晩、自宅で家内とくつろいでいると、急に二人の目の前に、蜘蛛くもの糸が現れ、小さな蜘蛛がその糸を伝わってスーッと降りてきました。

上を見ても蜘蛛の巣はありません。

これは何か良いことがある神様の知らせだと思い、紙に蜘蛛を受け、「お知らせ有り難うございます」と言って外に逃がしてあげました。

天元教では、家の中で急に目の前に姿を現した蜘蛛は、良い知らせのために神様に使われてくる場合があるので、怪我をさせたり殺したりしないよう紙に受け、お礼を言って逃がしてあげるとよいと教わっています。

雨の降りだす前には、屋内で蜘蛛の姿をよく見かけますが、その日は雨の心配が全くない日でした。

良い事とは何だろうと期待していました。

そして一週間が過ぎ十日目に、、、

何と思わぬお金が入ってきたのです。

神様、お知らせ有り難う御座いました。

ケンスタイル 70代 男性