表と裏

  • 2024年1月21日
  • 2024年1月21日
  • 考え方
  • 120回
  • 0件

金子みすゞの大漁という詩があります。

人間たちが浜辺で大漁と喜んでいる裏で、海の底では魚たちのとむらいをしているんだよと詩っています。

表面的な事だけを見ているのではなく、本質を見抜く力も身に付けなければならないですね。

表があれば裏がある。

いろいろな側面から物事を判断できる人間にならなければなりません。

賞美さん 70代 女性