CATEGORY

神様

  • 2024年4月13日
  • 2024年4月13日

重症網膜剥離 〜 神様のお導きに感謝 〜

30年ぶりに始めた仕事は、入院施設がある眼科病院。 一か月たった頃、仕事中に目の異常を感じ、その旨を医師に話すと、予約なしですぐに診察して頂くこととなりました。 その結果は思いもよらず、「網膜剥離で重症です」との診断で、急遽、次の日の午前中に手術が行 […]

  • 2024年4月8日
  • 2024年4月8日

その地域を担当されている神様へのご挨拶

天元教で各県や国、地域を担当されている神様のお名前を教えて頂いています。 旅行や出張の際には、そのお名前をお唱えして、伺う旨をご挨拶し、帰ってきたらお礼を述べるよう教えて頂いています。 昨年の夏頃から月1~2回のペースで1週間程度、中国へ出張に行くよ […]

  • 2024年3月28日
  • 2024年3月14日

神様に感謝

この頃、随所に気持ちよさを感じています。 食事をしている時、おいしく気持ちよさを感じます。 排便をする時、すっきりとした気持ちよさを感じます。 風呂で湯船につかっている時、全身に気持ちよさを感じます。 夜寝る時、身体の心地よい温かさで、気持ちよさを感 […]

  • 2024年2月28日
  • 2024年2月28日

“せんべい”を通した神様のゲン担ぎ

天元教のお祭りでは、“煎餅せんべいやあられなどの米菓子”をお供えすることが多いです。 「米」は、八 十 八と書き、“末広がり、足りて(十分に)、更に末広がり”で、縁起が良いとされます。 「菓子」は、古くは植物の果実(種子)を用い、「果子」とも書きまし […]

  • 2024年2月19日
  • 2024年2月19日

天元教の初午祭(はつうまさい) 〜 からし菜を頂く 〜

天元教では、初午祭は人間に一番近い神々様である「明神位みょうじんいの神様」に感謝を表わす儀式として行われます。 明神位の神様には稲荷いなり、聖天しょうでん、毘沙門びしゃもん、不動ふどうなど様々なお名前の神様がいらっしゃり、人間や生物を直接見守られてい […]

  • 2024年1月16日
  • 2024年1月21日

天元教の“どんど焼き”

新年を迎えた後、地域の神社やお寺で行われる「どんど焼き」ですが、天元教でも行われます。 天元教では、七五三縄しめなわや正月飾りを焼き、その火にあたれば「風邪除かぜよけ」になると教えて頂いています。 「風邪は万病の元もと」といわれていますので、多くの病 […]

  • 2024年1月2日
  • 2024年1月2日

天元教の初詣 〜 ”元旦祭”と”私の目標” 〜

新年あけましておめでとうございます。 元旦祭は、1月1日に行われる天元教の祭典行事です。 新年のお祝いや新年を迎えられたことへの感謝の気持ちを表す”初詣はつもうで”です。 天元教教典の唱和しょうわ、玉串奉奠たまくしほうてん、管長・教会長祝詞しゅくじ、 […]

  • 2023年12月14日
  • 2023年12月14日

じゃんけん

みなさんは、予感があたったことはありませんか。 私の体験をひとつご紹介させてください。 私は学生なのですが、実習先をじゃんけんで決めることになりました。 私には、希望の実習先があり、その実習学生の枠は一人でした。そこに私ともう一人の学生が応募し、後日 […]

  • 2023年11月14日
  • 2023年11月14日

神様への感謝とお導き

最近、尊敬するギタリストの一人になった方の「ライナーノーツ(歌詞や解説が書かれた冊子)」を拝見しました。 “音楽は人類の文化であり、人間しかやらないこと。人間にしかできないこと。” 自分の楽器に向き合う姿勢を見つめ直しました。 また、神様に祈るという […]

  • 2023年11月13日
  • 2023年11月13日

それって偶然?

通常ではありえないことをすべて「偶然」とすましてしまう前に、少し考えてみましょう? もちろん、わずかな確率でしか起こらないような出来事が、今回たまたま起こるということはあるでしょうが、神様のお力で通常ではありえない出来事を経験させていただくこともあり […]